業務フロー

買主様が、売主様とのやり取りの中で、物件への購入の意思が固まりましたら、以下をご確認ください。
なお調査や登記に関してご相談前に、「よくある質問」もご覧ください。

flow

業務の流れ

1.購入希望物件がある場合、売主様と慎重にお話をすすめましょう。購入の意思が固まったけれども、当事者だけでは不安な場合、士業によるサポートをご依頼ください!

2.業務を依頼する場合、不動産鑑定士・司法書士、弁護士と業務委任に関する契約を取り交わします。本業務は各士業が情報を共有し連携して行いますのでご安心下さい。
・不動産鑑定士による物件調査
不動産投資のベテランの方も、複雑な不動産関係法規には疎いもの。ていねいな物件調査を行っていない場合、想定外の損失が生じること…
不動産鑑定士が購入希望物件についてプロの厳しい目で精査します。また、売主様とも直接面談し慎重なヒアリングを実施します。
・司法書士が購入希望物件の不動産登記に問題がないかチェックします。

3.不動産鑑定士が作成した調査レポートをお届けしますので、慎重にご確認下さい。
購入希望物件は、改めて建築できる土地ですか?道路の後退ラインは?それらの事実を確認後、購入意思の最終決定をお願いします。

4.売買契約を締結
・弁護士による契約書チェックを行う場合、事前に電話サポートが可能です。

5.残代金決済
・司法書士立会いのもと、残代金の決済、固定資産税等の精算を行います。不動産取引で難しいのは実はこの部分。地域によって、慣習が異なったりすることも。
特定の地域にみられる不合理な慣習を極力排除し、複雑な計算をサポートします。

ご依頼時にご準備頂きたい資料
・ご依頼者様が用意するもの
運転免許証などの本人確認ができるもの
購入余力や融資の目途が証明できる資料
「ウチコミ!revo 」購入希望物件の画面を印刷したもの
実際に依頼や相談をする場合、ページ下部の「士業へのご依頼・お問い合わせはこちら」ボタンをクリックし、フォームのお問い合わせ内容の選択をしてください。
よくある質問」もご覧ください。

① 納期・報酬等基本契約について
調査・登記に関する業務を依頼したい」を選択します。
② 調査についてのご相談の場合
不動産鑑定士へ相談したい」を選択します。
③ 登記・決済についてのご相談の場合
司法書士へ相談したい」を選択します。
④ 調査及び登記・決済ともにご相談の場合
不動産鑑定士・司法書士の両名へ相談したい」を選択します。
その他、所定の欄(お名前、ご住所、詳細など)を入力し「お問い合わせ内容を確認する」をクリックしてください。
各士業にメールが送信されます。

オプション
[税理士]
事業収支・融資のご相談
報酬・納期:応相談

[不動産鑑定士]
鑑定評価書、簡易査定書の作成、住宅診断、中長期修繕計画調査のご相談
鑑定評価書:15万円~
簡易査定書:7万円~
住宅診断:共同住宅12万円~/戸建7万円前後~/マンション(1戸)6万円~
中長期修繕計画調査:15万円~
耐震診断:応相談